画像処理をImageJで無料化

画像処理をImageJで無料化

CoMBI法(Tajika Y et al, Sci Rep 7:3645)では、連続画像の処理に、様々なソフトを使いました。

  1. RAW-JPEG変換(Adobe Bridge)
  2. 画像解像度 (Adobe Photoshop)
  3. トリミング(Adobe Photoshop)
  4. ズレ補正(ImageJ)
  5. グレースケール変換(Adobe Photoshop)
  6. 3D再構築(OsiriX)

しかし、有料ソフトは、CoMBI法の普及には妨げとなるでしょう。そこで、すべてを無料ソフトImageJで行う方法を紹介します。

ステップ1は、各カメラ会社が無料ソフトを配布しています。ステップ2〜6は、無料のImageJで行えます。くわしい手順は、下記リンクよりダウンロードできます。

ImageJ手順書 PDF 13MB

ただし、3D再構築は有料ソフトのほうが性能が良いようです。