第117回日本解剖学会総会・全国学術集会

第1日午後のシンポジウムで本取組について紹介しました。
2012年3月26日(月)〜28日(水)
山梨大学甲府キャンパス
3月26日 15:00~17:05 B 会場(M 号館 1 階 M-11)
S9. 解剖実習と基礎的医療用画像教育の統合―オートプシー・イメージングセンターの普及を背景に
座長

依藤 宏(群馬大学大学院医学系研究科機能形態学)
飯野 哲(福井大学医学部形態機能医科学講座人体解剖学神経科学領域)

S9-1 CT 画像を利用した解剖学実習の試み

○弦本 敏行, 岡本 圭史, 分部 哲秋, 佐伯 和信 (長崎大学・院医歯薬・生命医科学・肉眼形態学)

S9-2 解剖学教育のための基礎医学画像センター設立と活用について

○藤倉 義久 1, 清永 麻紀 2, 北村 裕和 1, 立川 修二 1, 伊奈 啓輔 1, 松本 俊郎 2, 森 宣 2 (1 大分大・医・分子解剖, 2 大分大・医・放射線医学)

S9-3 解剖前 CT 撮影の試みと、その読影結果は破格を見出す有効なツールと成りえる

○松野 義晴 1,2 (1 千葉大・予防医学センター, 2 千葉大・院医・環境生命医学)

S9-4 福井大学における解剖学実習と画像教育の現状

○飯野 哲, 堀口 和秀, 伊藤 哲史 (福井大学)

S9-5 人体解剖と CT の統合による先駆的医学教育

○村上 徹 1, 多鹿 友喜 1, 上野 仁之 1, 対馬 義人 2, 遠藤 啓吾 2,5, 小湊 慶彦 3, 杉本 真樹 4, 依藤 宏 1
(1 群馬大・院医・機能形態学 ,2 群馬大・院医・放射線診断核医学, 3 群馬大・院医・法医学, 4 神戸大・院医・内科学, 5 京都医療科学大)