H22年度調査

授業期間終了時に履修生を対象にアンケート調査を実施した。
取組みの意義や解剖実習でのCTの有用性には肯定的意見が過半を占めた。一方CTソフトウエアの習熟には改善の余地のあることが示された:
CT-anatomy.034.png


パソコン購入の意向では、授業前後にMacへの指向が増加したことがわかる。Macで使えるCTソフトウエアがWindowsでのそれに対して優位であったことが影響していると考えられる:
CT-anatomy.035.png
CTなどの医療画像を利用した試験問題の正答率の年次推移をみると、有意な差がみられなかった。試験問題を統一することができない(過去問と同じ出題はできない)こと、授業内容の高低によって問題の難易度も調整されていることが、その理由と考えられる:
CT-anatomy.033.png